八幡平の自然の中をトレッキング 神秘のドラゴンアイを見に行こう!

八幡平は、奥羽山脈の北部、岩手と秋田にまたがる火山性の高原。

八幡平の頂上には、火口湖の八幡沼やガマ沼などの沼が多くあって、周りは湿原地帯になっています。

頂上からの眺めは絶景で、岩手山、駒ケ岳など雄大な山を望むことが出来ます。

春には新緑、秋には紅葉と1年中様々な素敵な景色を見せてくれ、トレッキングを楽しむ為に訪れる観光客も多いです。

近くには、八幡平温泉郷、スキー場があり、秘湯の温泉を堪能したり、冬はスキーを楽しむ事も出来ます。

スポンサードリンク

見どころ

八幡平アスピーテライン雪の回路

アスピーテラインは、岩手から秋田までを横断する道路です。

冬は積雪、凍結のため通行止めになります。

春になると除雪によりアスピーテラインに雪の回路が出来上がります。

全長27km、高さは7mほどある雪の回路をドライブ。

右も左も雪の壁!圧巻の景色ですが、走っているとちょっとドキドキハラハラする感じもあります。

新緑や紅葉時期のアスピーテラインもほんとに素敵な景色ですが、春にしか通る事の出来ない雪の回路は、体験してみる価値ありですよ。

開通日 2019年4月15日予定

開通後しばらくは圧巻の雪の壁を通る事が出来ますが、徐々に雪解けしていくので、開通後早めに行くことをおススメします。

八幡平ドラゴンアイ

5月の下旬から6月の上旬、この時期限定でしか見られない神秘的な自然現象。

八幡平の頂上付近にある「鏡沼」の雪解けの様子が、龍の目玉のように見えるので

「八幡平ドラゴンアイ」と名付けられました。

エメラルドグリーンの沼が、雪解けしていくと、龍の目のようになるのが不思議です。

自然の奇跡ともいえるこの現象、見ると不思議なパワーが貰えますよ

トレッキングで八幡平を楽しむ

八幡平レストハウスの道路向かいに登山口があります。

ゆっくりと自然を楽しむコースからちょっと本格的なトレッキングコースとありますが、

それぞれに自然の沼や湿原、針葉樹や花々を見ることが出来ます。

体力を考えながら、コースを決めるといいと思います。

「八幡平ドラゴンアイ」もトレッキングでしか見られないので、

ぜひ自然を楽しみながら神秘の景色も見に行って下さい。

八幡沼、ガマ沼展望台コース 往復1.8km 約60分

黒谷地湿原コース      5.2km 約130分

黒谷地湿原、茶臼岳コース  7.3km 約210分

源太森コース        往復4.5km 約110分

住所  〒028-7305 岩手県八幡平市

問い合わせ先 (一社)八幡平市観光協会

TEL 0195-78-3500  FAX 0195-78-3838

HP http://www.hachimantai.or.jp/

アクセス

JR東北新幹線 盛岡駅からバスで120分

東北自動車道 松尾八幡平IC→車で25分

*盛岡駅から八幡平行の路線バスもありますが、八幡平自然散策バスも出ています。

八幡平エリアフリー券であれば、八幡平市さくら公園・松尾鉱山資料館・八幡平温泉郷・松川温泉・藤七温・八幡平頂上・黒谷地・茶臼口・御在所のエリア内を当日限定で何度も乗り降りできる便利なフリー券です。料金は 大人¥1,300 小人¥650になっています。

また、レンタカーを借りてドライブするのもおススメです。

好きな所に止まって絶景を自由に見ることが出来るのでいいですよ。

レンタカーも31時間で8000円ほどで借りれる所もあるので、

ぜひレンタカーでドライブもいいと思いますよ。

駐車場

八幡平レストハウス前の駐車場は有料で、普通車500円です。

レストハウスから歩いてすぐの所(アスピーテライン岩手側)に

無料の駐車場もあります。

レンタカー情報

オリックスレンタカー盛岡駅前店

盛岡市盛岡駅前通8-5 TEL 019-623-0543

盛岡駅南口から徒歩約2分

HP https://car.orix.co.jp/shops/?shops_pk=43

パジェット・レンタカー盛岡駅前店

盛岡市盛岡駅前通り13-23 TEL 019-681-2311

盛岡駅東口から徒歩約3分

HP https://www.budgetrentacar.co.jp/shop/0755/

タイムズカーレンタル盛岡駅前

盛岡市盛岡駅前通13-3 TEL 019-625-0666

盛岡駅東口から徒歩約3分

HP https://rental.timescar.jp/iwate/shop/0301/

服装は?

動きやすい服装、スニーカー、4月頃であれば、まだまだ残雪も残っているので、ブーツや長靴を持って行くといいと思います。

少し厚めのジャンパーなどもあると寒さ対策にいいです。

5月半ば頃になれば、少しずつ暖かさも増してきますが、山の気候は変わりやすいので、

薄手のジャンパーなど羽織るものがあると重宝しますね。

夏に行く場合も持って行った方がいいと思います。

雨具も持っていた方がいいですね。

お食事

八幡平山頂レストハウスや村尾八幡平物産館内でお食事ができますが、ぜひお勧めしたいのが、日帰り温泉と(もちろん宿泊も可能)美味しいランチを堪能できる温泉宿です。

地元の食材にこだわった食事を味わえます。

「四季館 彩冬」

食の宿と言われるほど、美味しい料理を食べられるお宿です。

地元の食材をふんだんに使った料理で、岩手のブランと牛「前沢牛」や「岩手短角牛」を使用したランチが楽しめます。

地元で採れたお野菜も新鮮で美味しいです。

「美肌の湯」として有名なお風呂も日帰りでも楽しめるのでおススメですよ。

住 所 八幡平市赤坂田254-9

TEL 0195-75-5344

FAX 0195-72-5345

営業時間 ランチ11:30~14:30 定休日 毎週水曜日

アクセス 電車の場合 いわて銀河鉄道盛岡駅(JR盛岡駅に隣接)から

「大館行」に乗車、「JR赤坂田駅」下車。徒歩9分

東北自動車道西根IC→約25分

HP https://saito-appi.jp/index.html

宿泊

八幡平には温泉がたくさんあります。

自然いっぱいの温泉や秘境の温泉宿、リゾートホテルなど、趣向の違う温泉を楽しめます。

その中で、私的にはぜひ八幡平の絶景と秘湯を味わって欲しいので2つの温泉宿を紹介します。

「藤七温泉 彩雲荘」

標高1614m、八幡平の山頂付近にある秘湯の温泉。

春には、残雪の八幡平の景色、新緑、紅葉など露天風呂に入りながら、絶景を楽しめます。

温泉は硫黄の匂いの立ち込める乳白色の温泉です。

朝焼けを楽しめると八幡平でも人気の温泉です。

藤七温泉 彩雲荘

住 所 八幡平市松尾寄木北の又

TEL 090-1495-0950

FAX 0186-33-2660

アクセス JR東北新幹線 盛岡駅よりバスで110分

東北自動車道 松尾八幡平IC→約60分

HP http://www.toshichi.com/index.html

「松川温泉 松楓荘」

松川温泉の中で1番古い、275年以上もの歴史のある老舗の温泉宿です。

美しい松川渓谷の山間にひっそりと立っている秘湯の温泉。

建物はちょっと古いですが、秘湯感はたっぷりです。

大自然と川のせせらぎを聞きながら入るお風呂は、本当に癒されます。

日常を忘れてゆっくりとした時間を過ごせます。

住 所 八幡平市松尾寄木1-41

TEL 0195-78-2245

アクセス JR東北新幹線 盛岡駅よりバスで110分

東北自動車道 西根IC→約45分

HP http://www.hachimantaishi.com/~shofuso/

他にも、たくさんの温泉宿やホテルがあります。

食事の所で紹介した「四季館 彩冬」もぜひ泊まって欲しい温泉宿です。

お好みの温泉宿、ホテルを見つけて下さいね。



アドセンス

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする