行楽・祭り・イベント一覧

お祭りや季節のイベント、また行楽の情報・主にあそびや楽しみ関して

石川県のイベント金沢の氷室開きと氷室の仕込み 氷室の日とは

石川県金沢市には6月30日の氷室開き(ひむろびらき)と7月1日の氷室の日(ひむろのひ)という夏に行われる風習があります。氷室とは冬に雪や氷を詰めておいて保管しておく場所のことです。 伝統的土木技術によって建造あるいは設置されるものであり、冷蔵庫(機械式冷温貯蔵庫)が発明される以前は現在よりも一般的な冷温施設であった。穴を掘った貯蔵庫にわらぶきの小屋が建っている感じ。昨年は氷室小屋内の雪氷が枯渇。近江町市場などで保管していた予備の雪で代用した。今年の氷室開きは・・・

宮澤賢治童話村におでんせ!アクセスと詳細情報 ライトアップも幻想的

賢治が書いた童話の世界を感じ、体験できる宮澤賢治童話村は賢治の童話の世界に浸れる空間。 入り口の「銀河ステーション」をくぐると、広大な芝生の敷地に「銀河ステーション広場」、「妖精の小径」、「天空の広場」、「山野草園」、「賢治の学校」があります。 メインは「賢治の学校」で、賢治の童話のファンタジックな世界を楽しめます。 岩手県の中央にある自然豊かな街、花巻市は宮沢賢治生誕の地。童話村に行ってみませんか? 宮澤賢治童話村へのアクセスは交通機関でも車でもOKです。

SL銀河に乗って宮沢源治の銀河鉄道の夜の世界へGO!

宮澤賢治の代表作「銀河鉄道の夜」をテーマにプロデュースされているJR東日本、岩手県のJR釜石線を走る蒸気機関車「SL銀河」。 車内は宮澤賢治の世界観を存分に楽しめます。 ガス灯風の照明やステンドグラス、星座のパーテーションなどレトロな車内は、昭和、大正感がたっぷり。 懐かしさを感じるような素敵な空間です。  外装は、靑色に星座が描かれ、ほんとに夜空を走っていってしまいそうな素敵な列車。 ジョバンニとカムパネルラが乗って旅しているのを想像してしまうようなファンタジー感いっぱいの列車です。

金沢観光なら必須のスポット兼六園!詳細情報や見どころとおすすめグルメ

金沢の観光スポット兼六園は水戸の偕楽園、岡山の後楽園と並ぶ日本三名園の1つで、1676年加賀藩5代藩主前田綱紀が金沢城内の周りを庭園化したのが始まりと言われています。池や築山・茶屋などを配置し、全体を遊覧できる廻遊式庭園です。兼六園の見どころ紹介

岩手の歴史公園江刺藤原の郷で平安時代にタイムスリップ!

門をくぐると目の前は平安時代! そんな不思議な気分を味わってみませんか? 岩手県奥州市にある「歴史公園 江刺藤原の郷」は、平安時代を体験できるテーマパーク! 約20haの広い敷地に平安貴族の住宅や建物が再現してあります。 ここでは、平安時代に栄えた奥州藤原氏の歴史と文化を知る事が出来、平安時代にタイムスリップしたような体験も出来ます。

岩手県平泉の世界遺産巡り!パワースポットでパワー充電!見どころ紹介

2011年6月に世界遺産に登録された、岩手県平泉市にある「中尊寺」と「毛越寺」 ここ平泉は、平安時代奥州藤原氏の栄えていた歴史のある地です。 そして、源義経が青春時代を過ごし、最後には兄頼朝に追われたどり着き、平泉で最後を迎えたと言われている伝説の地でもあります。 岩手平泉の世界遺産巡りで癒しのパワーを充電してみませんか? 見どころ、アクセス、お食事処や宿などみんなまとめてご紹介します。