おすすめ!桜島フェリーに乗って食べるうどんが美味しい!?

鹿児島に住んでいる人なら、桜島は毎日必ずそこにある庭のようなものでしょうか?

以前鹿児島出身の知人が

「噴煙上がってても、もうなんとも思わない。

タオルかぶって『前見づら~い』くらいなもんです」

と言っていましたが、本当でしょうか(^^;

住んでいないものにとっては山が噴煙をあげるなんて大事件なんですけどね!

スポンサードリンク

桜島フェリー

そんな桜島ですが、渡るときにはフェリーを利用します。

その船内では、名物のうどんが食べられるとか。

食事ができるくらいの長い移動なのでしょうか?

料金はどのくらいかかるのでしょう。

車をのせることはできるのでしょうか?

鹿児島行きのフェリーについて調べてみました

桜島までフェリーでどのくらい?

地図上で見ると、鹿児島から桜島はほんの目と鼻の先。

果たしてどのくらいの乗船時間なのでしょう?

なんと15分ほどで到着してしまうんです!

やっぱり近かったんですね♪

24時間運行しており、日中は15分間隔で出航という便利さ。

ちなみに1日1本だけよりみちクルーズという船も走っていて、こちらは近くの島々を眺めながら50分かけて桜島を目指します。

お目当ての名物うどんですが、現在運行している船、

すべてにうどんとそばをいただけるお店が入っています。

出航前から営業していて、15分で食べられるように注文するとさっと出てくるそうです!

肝心のお味ですが、ちょっと柔らか目うどんのお出汁は優しいお味。

おそばよりも、やはりうどんのほうが人気のようです。

そしてこのうどん、日本人だけでなく海外にも情報が上がっているようで、外国人観光客の方がうどんと格闘する姿をよく見かけるとか。

日本の麺類はハードル高そうですものね?

でも、食べたくなっちゃう気持ちはわかります♪

そば、うどんの他におにぎりやお稲荷さんも販売しているので、ものすごくおなかがすいていても大丈夫!

船内ではおみやげ物などが買える売店もあります。

潰す時間などはなさそうですが、機会があったらのぞいてみたいですね?

うどんを食べ終わって一息ついたら、もう桜島につく頃でしょうか?

お腹もいっぱいになったところで、楽しい観光ができそうですね!

桜島フェリーに車も一緒に乗れる?

鹿児島湾の駐車場に車をおいていくこともできますが、

桜島ドライブもなかなか興味があります。

車をフェリーに乗せることはできるのでしょうか?

船の大小はありますが30~60台ほどの車を乗せることができます。

乗船時に航送車両入口から乗船するだけ。

料金は桜島で清算します(乗客、車両すべて)。

車をのせてしまえばあとは一般の乗客の方と同じに、

うどんなどいただきながら短い船旅を楽しみます。

先程お話ししたよりみちクルーズにも、車を乗せることができます。

お時間があるのなら、のんびりと島々をめぐってみるのもいいのでは?

料金は普通乗車券大人片道160円。

車は普通乗用車車長4~5メートルで1600円。

これには運転手1人分が含まれています。

事前にコンビニなどで乗船券を買うと数パーセントの割引になるのでお得です!

ちなみによりみちクルーズになると1940円

(運転手1人込み)です。

少しプラスするだけで、ゆったり船旅ができるなんていいですね!

桜島についたら湯之平展望所、有村溶岩展望所など見所がたくさん!

道の駅『火の島めぐみ館』でのお買い物や桜島マグマ温泉で火山の恩恵をちょうだいしましょう♪

素敵な休日になりますように♪

スポンサードリンク
アドセンス

スポンサードリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする